C104

普洱茶磚 プーアルチャセン

普洱茶砖 pǔ ěr chá zhuān
普洱茶磚 ㄆㄨˇ ㄦˇ ㄔㄚˊ ㄓㄨㄢ

푸얼차좐 보이차전

Pu’er Tea Brick

外観(表) 外観(裏)
その他 その他

茶種
黒茶
産地
雲南省プーアル市 Yunnan 운남성勐海茶廠
自然環境
以下随時更新します~
特徴
条索(外観/Appearance/모양):
棱角整齐,紧结厚实
緊結=tightly/(よりがしっかりとしている) 厚実=rich/(厚い)

色泽(色沢/Colour/색택):
褐红
褐紅=auburnish red/(褐紅色)

香气(香気/Aroma/향기):
陈香浓郁
陳香=aging aroma/(陳化香) 馥郁=fragrance/(馥郁としている)

汤色(水色/Liquor Colour/탕색):
红浓明亮
濃=heavy/(濃い) 明亮=bright/(明るく透明)

滋味(滋味/Taste/맛):
醇和
醇和=mellow/(なお濃く純粋)

叶底(茶殻/Infused Leaf/차찌꺼기):
深猪肝色
深=deep/(深い) 猪肝色=liver color/(暗い紅色)
歴史
生産の歴史は古く、古今内外で有名で、南宋代李石の『続博物誌』には西藩は唐代から普茶を飲用していたとあります。西藩は康蔵の少数民族を指し、普茶は普洱茶を指します。このことから唐代からすでに普洱茶が生産販売されていたことがわかります。清代趙学敏の『本草綱目拾遺』に、普洱茶は雲南普洱府……篠楽、革登、倚邦……六茶山に産すると書かれています。
生产历史悠久,古今中外负有盛名:据南宋李石《续博物志》记载:“西藩之用普茶,已自唐朝。 “西藩是指康藏地区的少数民族,普茶是指普洱茶。这说明唐朝时期已有普洱茶的产与销。清代赵学敏《本草纲目拾遗》中写道:“普洱茶出云南普洱府……产筱乐、革登、倚邦……六茶山”
加工方法
その他
備考
内容量:250g 15×10×2㎝