C136

老竹大方 ロウチクタイホウ

老竹大方 lǎo zhú dà fāng
老竹大方 ㄌㄠˇ ㄓㄨˊ ㄉㄚˋ ㄈㄤ

라오주다팡 노죽대방

Laozhu Dafang

外観(10g) 外観(5g)
外観(3g) 水色(3g5分抽出)
茶殻 その他

茶種
緑茶 不発酵茶
産地
安徽省黄山市歙県 Anhui 안휘성
自然環境
以下随時更新します~
特徴
条索(外観/Appearance/모양):
扁平匀齐,挺直光滑
扁平=flat/(扁平) 匀齊=even/(均一) 挺直=straight/(真っ直ぐ) 光滑=smooth/(艶光沢に富む)

色泽(色沢/Colour/색택):
绿润
緑潤=green bloomed/(生き生きとした緑色で光沢に富む)

香气(香気/Aroma/향기):
略带板栗香
略=slight/(やや) 帯=with/(帯びる) 板栗香=chestnut flavor/(熟した栗のような甘い香り)

汤色(水色/Liquor Colour/탕색):
杏黄明亮
杏黄=apricot yellow/(杏黄色) 明亮=bright/(明るく透明)

滋味(滋味/Taste/맛):
浓醇爽口
濃醇=heavy and mellow/(濃く口当たりが良い) 爽口=brisk/(みずみずしい)

叶底(茶殻/Infused Leaf/차찌꺼기):
嫩匀
嫩匀=fine and even/(均一に若く柔らかい)
歴史
竹葉大方、頂谷大方茶とも言います。 1937年の『歙県誌』には大方山に因んで名付けられたとか、作った僧名に由来すると伝わっています。
現代の頂谷大方は1980年代初期復活生産。
亦称“竹叶大方”、“顶谷大方茶”。 1937年《歙县志》载:“大方以早南有大方山而得名,或云仿僧之制法(相传为比丘大方始创于歙县老竹岭,故称为老竹大方),故以僧名名之。”
现代的“顶谷大方”为20世纪80年代初期研制恢复。
加工方法
特級茶の茶摘み時期は穀雨(4月20日前後)から立夏(5月6日前後)の間、一芽二葉から一芽三葉を摘みます。
特级茶采摘期在谷雨至立夏期间,采摘标准为一芽二叶和一芽三叶。
その他
備考