C135

陽羨雪芽 ヨウセンセツガ

阳羡雪芽 yáng xiàn xuě yá
陽羨雪芽 ㄧㄤˊ ㄒㄧㄢˋ ㄒㄩㄝˇ ㄧㄚˊ

양셴쉐야 양선설아

Yangxian Xueya

外観(10g) 外観(5g)
外観(3g) 水色(3g5分抽出)
茶殻 その他

茶種
緑茶 不発酵茶
産地
江蘇省宜興市丁蜀鎮 Jiangsu 강소성
自然環境
以下随時更新します~
特徴
条索(外観/Appearance/모양):
紧直匀细
緊直=tight and straight(真っ直ぐによられている) 匀=even/(同じ)

色泽(色沢/Colour/색택):
绿润,银毫显露
緑潤=green bloomed/(生き生きとした緑色で光沢に富む) 銀毫=silver tip/(シルバーチップ) 顕毫=tippy/(うぶ毛が顕著)

香气(香気/Aroma/향기):
清鲜优雅
清鮮=clean and fresh/(爽やか) 優雅=graceful/(優雅)

汤色(水色/Liquor Colour/탕색):
清澈明亮
清澈=clear/(透明で澄みきっている) 明亮=bright/(明るく透明)

滋味(滋味/Taste/맛):
鲜醇
鮮醇=fresh and mellow/(さわやかで旨味がある)

叶底(茶殻/Infused Leaf/차찌꺼기):
嫩匀,明亮匀整
嫩匀=fine and even/(均一に若く柔らかい) 明亮=bright/(鮮明) 匀整=evenly/(均一)
歴史
陽羨雪芽その茶名は蘇軾作『雪芽我為求陽羨』の詩から命名されました。
後漢末期、すでに宜興で茶生産の記録があります。唐代、宜興は陽羨茶の献上で有名でした。
無錫市茶葉品種研究所と宜興市林副業局の共同研究で1985年省級鑑定を通過しました。
阳羡雪芽茶其茶名是根据苏轼“雪芽我为求阳羡”诗句而得之。
东汉未年,就已有宜兴生产茶叶的记载。 唐代,宜兴以产 “阳羡茶 “进贡著名。
由无锡市茶叶品种研究所与宜兴市林副业局共同研制,并于1985年通过省级鉴定。
加工方法
特級茶の茶摘み時期は清明(4月5日前後)前後、開き始めた一芽一葉、半開きの芽葉を摘みます。
特级茶采摘期在清明前后,采摘标准为一芽一叶初展、半展的芽叶。
その他
備考
江蘇省宜興市茶葉協会監製