C132

涌渓火青 ユウケイカセイ

涌溪火青 yǒng xī huǒ qīng
湧溪火青 ㄩㄥˇ ㄒㄧ ㄏㄨㄛˇ ㄑㄧㄥ

융시훠칭 용계화청

Yongxi Huoqing

外観(10g) 外観(5g)
外観(3g) 水色(3g5分抽出)
茶殻 その他

茶種
緑茶 不発酵茶
産地
安徽省宣城市涇県榔橋鎮 Anhui 안휘성
自然環境
以下随時更新します~
特徴
条索(外観/Appearance/모양):
颗粒腰圆,紧结重实
顆粒=graining appearance/(粒状) 緊結=tightly/(よりがしっかりとしている) 重実=heavy body/(重みがある)

色泽(色沢/Colour/색택):
墨绿油润,白毫隐伏
墨緑油潤=blackish green bloomed/(深緑色で光沢に富む) 白毫=white tip/(ホワイトチップ)

香气(香気/Aroma/향기):
花香浓郁,鲜爽持久
花香=flowery flavor/(花香) 濃郁=heavy flavor/(香り高く濃厚) 鮮爽=fresh and brisk/(さわやかでみずみずしい) 持久=persistent/(持続性がある)

汤色(水色/Liquor Colour/탕색):
嫩绿微黄,清澈明亮
嫩緑=tender green/(初々しい若緑色) 微=slight/(やや) 清澈=clear/(透明で澄みきっている) 明亮=bright/(明るく透明)

滋味(滋味/Taste/맛):
醇厚甘甜
醇厚=mellow and thick/(濃厚で純粋) 甘甜=sweet/(甘味がある)

叶底(茶殻/Infused Leaf/차찌꺼기):
匀嫩整齐
匀嫩=fine and even/(均一に若く柔らかい)
歴史
清代嘉慶年間11年(1806年)『泾県誌』に磨盤山南に向かって涌渓山までの30余里、美茶を産するとあります。初期は松羅茶製法を模倣、しだいに火青へと発展しました。
清嘉庆十一年(1806)《泾县志》“由磨盘山南趋,至涌溪山,广袤三十余里,多产美茶。”最早系模仿松萝茶制法,后逐渐演化为火青。
加工方法
特級茶の茶摘み時期は清明(4月5日前後)前から穀雨(4月20日前後)の間、開き始めた一芽二葉を摘みます。
特级茶采摘期在清明前至谷雨期间,采摘标准为一芽二叶初展。
その他
備考