C092

北港毛尖 ホッコウモウセン

北港毛尖 běi gǎng máo jiān
北港毛尖 ㄅㄟˇ ㄍㄤˇ ㄇㄠˊ ㄐㄧㄢ

베이강마오젠 북항모첨

Beigang Maojian

外観(10g) 外観(5g)
外観(3g) 水色(5分抽出)
茶殻 その他

茶種
黄茶 微発酵茶
産地
湖南省岳陽市康王郷北港 Hunan 호남성岳陽楼
自然環境
以下随時更新します~
特徴
条索(外観/Appearance/모양):
芽叶肥壮,白毫显露
肥壮=fat and bold/(葉芽が大きく葉肉が厚い) 白毫=white tip/(ホワイトチップ) 顕露=obvious/(明白

色泽(色沢/Colour/색택):
青黄油润
青黄油潤=bluish yellow bloomed/(青黄色で光沢に富む)

香气(香気/Aroma/향기):
清高
清高=clean and high/(純粋で心地良い)

汤色(水色/Liquor Colour/탕색):
金黄明净
金黄=golden yellow/(金黄色) 明浄=clean/(透明できれい)

滋味(滋味/Taste/맛):
醇厚
醇厚=mellow and thick/(濃厚で純粋)

叶底(茶殻/Infused Leaf/차찌꺼기):
肥嫩似朵
肥嫩=fat and tender/(葉肉が厚く柔軟) 似=similar/(似る)
歴史
北港毛尖为历史名茶,唐代时就有记载,名为邕湖茶,后来改名为北港,相传,当年文成公主出嫁去西藏时带去的就是此茶。
加工方法
その他
備考
生産されなくなったと聞く(2015年)