C090

鳳凰単欉蜜蘭香 ホウオウタンソウミツランコウ

凤凰单枞蜜兰香 fèng huáng dān cōng mì lán xiāng
鳳凰單樅蜜蘭香 ㄈㄥˋ ㄏㄨㄤˊ ㄉㄢ ㄘㄨㄥ ㄇㄧˋ ㄌㄢˊ ㄒㄧㄤ

펑황당충미란샹 봉황단총밀란향

Fenghuang Dancong Milanxiang

外観(10g) 外観(5g)
外観(3g) 水色(3g5分抽出)
茶殻 その他

茶種
ウーロン茶 半発酵茶
産地
広東省潮州市潮安県鳳凰山 Guangdong 광동성鳳凰山茶樹
製茶工房
自然環境
以下随時更新します~
特徴
条索(外観/Appearance/모양):
匀整挺直
匀整=evenly/(均一) 挺直=straight/(真っ直ぐ)

色泽(色沢/Colour/색택):
乌润略带红边,油润有光
烏潤=black bloomed/(濃い黒色で光沢に富む) 略=slight/(やや) 帯=with/(帯びる) 紅辺= red edge/(紅い縁がある) 油潤= bloomed/(光沢に富む)

香气(香気/Aroma/향기):
浓郁持久,有天然花香
濃郁=heavy flavor/(香り高く濃厚) 持久=persistent/(持続性がある) 有=have/(有る) 花香=flowery flavor/(花香)

汤色(水色/Liquor Colour/탕색):
橙黄,清澈明亮
橙紅=orange red/(橙紅色) 清澈=clear/(透明で澄みきっている) 明亮=bright/(明るく透明)

滋味(滋味/Taste/맛):
浓醇甜爽
濃醇=heavy and mellow/(濃く口当たりが良い) 甜爽=sweet and brisk/(甘くみずみずしい)

叶底(茶殻/Infused Leaf/차찌꺼기):
青蒂绿腹红镶边
紅鑲辺=red edge/(紅い縁)
歴史
茶の歴史は古く、宋種単欉は、宋の時代に皇帝が広めたことから宋種という名前がついたと言われています。南宋末年(1278年)、元軍に追われた皇帝は南に逃れ、鳳凰山までやって来たとき、喉の渇きを覚え、水もなく苦しみ、侍従たちは山上にある茶樹を見つけ、咀嚼した生唾で渇きを止めた。これより人々は宋茶というようなったという伝説があります。
潮安县产茶历史久远。相传南宋末年(1278年),宋帝南逃,路经凤凰山时口渴思饮,苦无水源,侍扶们在山上找到一种树叶,嚼露生津止渴,自此后人传裁,称为“宋茶”。
加工方法
清明(4月5日前後)前後、通常一芽二葉から一芽三葉を摘みます。穀雨(4月20日前後)から立夏(5月6日前後)前後に晩成種を摘みます。
在清明前后,一般采摘一芽二叶或一芽三叶。谷雨至立夏前后采摘迟熟种。
その他
備考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です