C067

太平猴魁 タイヘイコウカイ

太平猴魁 tài píng hóu kuí
太平猴魁 ㄊㄞˋ ㄆㄧㄥˊ ㄏㄡˊ ㄎㄨㄟˊ

타이핑허우쿠이 태평후괴

Taiping Houkui

外観(10g) 外観(5g)
外観(3g) 水色(3g5分抽出)
茶殻 その他

茶種
緑茶 不発酵茶
産地
安徽省黄山 Anhui 안휘성
自然環境
以下随時更新します~
特徴
条索(外観/Appearance/모양):
二叶抱芽,自然舒展,扁平挺直
扁平=flat/(扁平) 挺直=straight/(真っ直ぐ)

色泽(色沢/Colour/색택):
苍绿匀润,白毫隐伏
白毫=white tip/(ホワイトチップ)

香气(香気/Aroma/향기):
兰香高爽
蘭花香=orchid flavor/(蘭花香) 

汤色(水色/Liquor Colour/탕색):
黄绿明澈
黄緑=yellowish green/(黄緑)

滋味(滋味/Taste/맛):
醇厚回甘
醇厚=mellow and thick/(濃厚で純粋) 回甘=sweet after taste/(余韻がある)

叶底(茶殻/Infused Leaf/차찌꺼기):
嫩绿匀亮,芽叶成朵肥壮
嫩緑=tender green/(初々しい若緑色) 芽葉成朶=whole shoot/(芽葉が整っている) 肥壮=fat and bold/(葉芽が大きく葉肉が厚い)
歴史
尖茶は安徽省の特産で、太平(現在の黄山区)、旌徳、泾県、寧国一帯で生産され、生産量は太平が最も多かったとそうです。1900年前後に太平湖のほとり猴坑の茶農家王魁成が作った品質の良い茶を魁尖と言いました。1915年のパナマ万博で金賞を受賞、世界的評価を受けています。
尖茶是安徽省的特产,产于太平、旌德、泾县、宁国一带,产量以太平最多。190O年前后家住猴坑的茶农王魁成(王老二)内精心选出又壮又嫩的芽叶制作魁尖。1915年巴拿马万国赛会上猴魁作为珍品陈列展览,受到世界各国赞誉,获得一等金质奖章。
加工方法
茶摘み時期は穀雨(4月20日前後)から立夏(5月6日前後)15~20日間、特級茶は一芽三葉を摘みます。
采摘期在谷雨至立夏15~20天时间,特级茶采摘标准为一芽三叶。
その他
備考