C013

華頂雲霧 カチョウウンム

华顶云雾 huá ding yún wù
華頂雲霧 ㄏㄨㄚˊ ㄉㄧㄥˇ ㄩㄣˊ ㄨˋ

화딩윈우 화정운무

Huading Yunwu

外観(10g) 外観(5g)
外観(3g) 水色(3g5分抽出)
茶殻 その他

茶種
緑茶 不発酵茶
産地
浙江省天台山 Zhejiang 저장성天台山国清寺
天台山最古茶園葛仙茗圃
華頂講寺
自然環境
以下随時更新します~
特徴
条索(外観/Appearance/모양):
紧细,芽毫显露
緊細=wiry/(よりが細い) 毫=tip/(うぶ毛がある) 顕露=obvious/(明白)

色泽(色沢/Colour/색택):
翠绿光润
翠緑=virility/(翡翠のような鮮緑色) 光潤=bloomed/(潤いがある)

香气(香気/Aroma/향기):
香高持久
香高=high aroma/香り高い 持久=persistent/(持続性がある)

汤色(水色/Liquor Colour/탕색):
浅绿明亮
浅緑=light green/(浅緑色) 明亮=bright/(明るい)

滋味(滋味/Taste/맛):
醇厚爽口
醇厚=mellow and thick/(濃厚で純粋) 爽口=brisk/(みずみずしい)

叶底(茶殻/Infused Leaf/차찌꺼기):
嫩绿明亮
嫩緑=tender green/(初々しい若緑色) 明亮=bright/(鮮明)
歴史
天台雲霧茶、華頂茶とも言います。天台山系仏教名山、華頂に産する茶の歴史は長く、晋隋代『神異記』には丹丘(天台山)には茶があると、晋代葛洪『圓茗』には蓋竹山に仙翁茶圃あり、葛玄(葛洪の祖父)がここに茶を植えたとあります。
1979年復活生産。
亦称“天台云雾茶”、“华顶茶”。天台山系佛教名山,华顶产茶历史悠久。晋隋时《神异记》:“丹丘(天台山)出大茗。”晋代葛洪《园茗》:“盖竹山(在华顶中方广附近)有仙翁茶圃,葛玄(葛洪之祖父)植茗于此。”
1979年研制恢复。
加工方法
特級茶の茶摘み時期は立夏(5月6日前後)前、一芽一葉から開き始めた一芽二葉を摘みます。
特级茶采摘期在立夏前后,采摘标准为一芽一叶和一芽二叶初展。
その他
備考