C012

恩施玉露 オンシギョクロ

恩施玉露 ēn shī yù lù
恩施玉露 ㄣ ㄕ ㄩˋ ㄌㄨˋ

언스위루 은시옥로

Enshi Yulu

外観(10g) 外観(5g)
外観(3g) 水色(3g5分抽出)
茶殻 その他

茶種
緑茶 不発酵茶
産地
湖北省恩施土家苗族自治州恩施市五峰山 Hubei 호북성
自然環境
以下随時更新します~
特徴
条索(外観/Appearance/모양):
紧圆光滑,纤细,挺直如针
緊圓=round and tight(丸くしっかりと巻かれている) 光滑=smooth/(艶光沢に富む) 繊細=fine/(繊細) 挺直=straight/(真っ直ぐ) 如針=needle appearance/(針形)

色泽(色沢/Colour/색택):
苍翠绿润,白毫显露
蒼翠緑潤=deep green bloomed/(深青緑で光沢に富む) 白毫=white tip/(ホワイトチップ) 顕露=obvious/(明白)

香气(香気/Aroma/향기):
清高
清高=clean and high/(純粋で心地良い)

汤色(水色/Liquor Colour/탕색):
浅黄明亮
浅黄=light yellow/(浅黄色) 明亮=bright/(明るい)

滋味(滋味/Taste/맛):
醇和回甘
醇和=mellow/(なお濃く純粋) 回甘=sweet after taste/(余韻がある)

叶底(茶殻/Infused Leaf/차찌꺼기):
翠绿匀整
翠緑=virility/(翡翠のような鮮緑色) 匀整=evenly/(均一)
歴史
清代康熙年間、恩施芭蕉郷黄連渓の茶商が作成した焙炉で作った茶が緑の玉のようだったことから恩賜玉緑と言いました。
1936年、湖北省民生公司が玉緑をベースに白毫が顕著で香味爽やかな茶を作り恩施玉露と改名しました。
据传清朝康熙年间,恩施芭蕉黄连溪有一位姓兰的茶商,他自垒茶灶,亲自焙茶,因制出来的茶叶外形紧圆挺直,色绿如玉,故名恩施玉绿。
1936年,湖北省民生公司在玉绿的基础上,研制出的绿茶香鲜味爽,毫白如玉,因其白毫格外显露,故改名为恩施玉露。
加工方法
一芽一葉を摘みます。
采摘标准为一芽一叶。
その他
備考