C160

紫陽毛尖 シヨウモウセン

紫阳毛尖 zǐ yáng máo jiān
紫陽毛尖 ㄗˇ ㄧㄤˊ ㄇㄠˊ ㄐㄧㄢ

즈양마오젠 자양모첨

Ziyang Maojian

外観(10g) 外観(5g)
外観(3g) 水色(3g5分抽出)
茶殻 その他

茶種
緑茶 不発酵茶
産地
陝西省安康市紫陽県大巴山 Shaanxi 섬서성陝西省茶館
自然環境
以下随時更新します~
特徴
条索(外観/Appearance/모양):
紧细匀齐
緊細=wiry/(よりが細い) 匀齊=even/(均一)

色泽(色沢/Colour/색택):
绿润显毫,翠绿显毫
緑潤=green bloomed/(生き生きとした緑色で光沢に富む) 顕毫=tippy/(うぶ毛が顕著) 翠緑=virility/(翡翠のような鮮緑色)

香气(香気/Aroma/향기):
嫩香持久,栗香持久
嫩香=fresh flavor/(みずみずしく優しい香) 持久=persistent/(持続性がある) 栗香=chestnut flavor/(熟した栗のような甘い香り)

汤色(水色/Liquor Colour/탕색):
嫩绿明亮,嫩绿清亮
嫩緑=tender green/(初々しい若緑色) 明亮=bright/(明るく透明) 清=clear/(澄む) 亮=bright/(明るい)

滋味(滋味/Taste/맛):
鲜爽回甘
鮮爽=fresh and brisk/(さわやかでみずみずしい) 回甘=sweet after taste/(余韻がある)

叶底(茶殻/Infused Leaf/차찌꺼기):
嫩绿明亮,细嫩
嫩緑=tender green/(初々しい若緑色) 明亮=bright/(鮮明) 細嫩=fine and tender/(若く柔らかい)
歴史
後漢末、仏教伝来をきっかけに、紫陽茶の歴史が始まり、唐代にはすでに紫陽茶が献上されていました。
在东汉末年,佛教传入紫阳时,紫阳茶和紫阳茶文化便开始萌芽并逐渐兴盛。早在唐代,紫阳茶已经成为朝廷贡品。
近年发现此茶富含人体必需的微量元素硒。
加工方法
その他
備考