夜の萎凋室@Jun Chiyabari Tea Garden

萎凋槽

萎凋葉

Jun Chiyabari Tea Garden(ジュンチャバリ茶園)はネパールのダンクタ地区、ヒマラヤ山脈標高1860mに工場を持つ茶園です。
10月はオータムナルのお茶作りシーズン。茶摘み人が夕方5時まで仕事で摘んだ茶葉は工場2階の萎凋槽に並べられて一晩萎凋され、明日の朝5時半から揉捻機にかけられます。茶の葉の香りが充満して室内はとても良い香りです。
山の斜面は家の光と夜星🌟の競演でとても綺麗なのですが、残念ながらスマホのカメラではとれませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。