日本茶専門店 サングラムカフェ

菊川市堀之内にある、ガラス張りの向こうに緑の芝が眩しい白い建物は、2年前にオープンしたサングラムカフェ。サングラムは、一人分の茶葉量を意味しています。
複数の生産者が育てた茶葉を集めて製茶工場で加工ブレンドしたお茶ではなく、それぞれ単一の茶園で育てられた、茶種・生産者・生産場所がはっきりとした、シングルオリジンを活かしたお茶だから、自分の好みが見つかります。お茶初心者がお茶をもっと手に取りやすく飲むための体験型カフェです。
深蒸し茶とほうじ茶味の羊羹がついたお茶のセットは深蒸しの芽茶。ケーキはほうじ茶シフォンケーキで。
~2017年6月20日facebook記事より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。