≪セミナー≫世界最大の茶「千両茶」、その伝統製法を知る

世界お茶まつり2019春の祭典@ふじのくに茶の都ミュージアム

呉建利氏呉建利氏の後継者呉昱瑾女史

千両茶は1862年頃に生まれたものの歴史の荒波に揉まれ一時期消滅していましたが、1997年茶業者たちの努力によって見事に甦り、今日の黒茶ブームの到来を生み出しました。その立役者となった呉建利氏の後継者呉昱瑾女士にその製造法や滋味の変化について、千両茶を飲みながら学ぶセミナーです。ぜひご参加ください。

☘講師: 呉昱瑾(黒茶ブームの立役者、呉建利氏の後継者)
☘開催日: 5月12日(日曜日)
☘会場: ふじのくに茶の都ミュージアム 多目的ホール
☘時間:茶葉を足で踏んでいるところ
① 10:30~12:00
② 12:30~14:00
③ 14:30~16:00
☘定員: 18名
☘会費: 3000円(お菓子&お土産付き)
☘お問合せ: お問い合わせフォーム
☘お申込み: お申し込みフォーム
または、Facebook お茶ガイド メッセンジャー

お申し込みフォームへのリンク

(返信を以て申込受付完了となります。
数日中に返信がない場合、お手数ですが、再度のご連絡をお願いいたします。)

※会費は、値下げの可能性があります。
※ふじのくに茶の都ミュージアムの入館は、観覧料(一般300円)がかかります。

ふじのくに茶の都ミュージアム
所在地: 静岡県島田市金谷富士見町3053−2
最寄り駅:JR東海道本線金谷駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。