栄西所縁散歩@岡山

栄西に所縁のある吉備津神社には、、鳴釜神事という特別な神事があります。この神事は 祈願したことが叶えられるかどうか、釜が鳴る音で教えてくれます。永禄十一年(1568)五月十六 日に「備中の吉備津宮に鳴釜あり、神楽料廿疋を納めて奏すれば釜が鳴り、志が叶うほど高く鳴るという、稀代のことで天下無比である」と、室町時代末期には都の人々にも聞こえるほど有名であったと。江戸時代上田秋成の雨月物語の中にも『吉備津の釜』という迫力あるお話が収録されています。
神社から少し歩いた場所に栄西の生誕地、そして子供の頃に修行した安養寺があります。

(Facebook記事2019年7月28日より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。