プロフィール:

有限会社 小林芳香園の小林将則と申します。

小林芳香園は創業文久二年(1862年)、江戸の頃から岡山県の美作(みまさか)にて製茶業を営んでおります。

現在は製茶問屋としてお茶の販売や仕上げ製造、ワークショップなどの体験も行っております。

 

産地のご紹介:

岡山県の伝統茶「美作番茶」は、夏まで大きく育ったお茶の葉を鉄釜で煮て、真夏の炎天で天日干しさせ、お茶の煮汁をかけて再度天日乾燥させたお茶です。

まろやかで優しい味わいのお茶を是非お試しください。

2017年頃から都心部にて美作番茶の紹介を始め、早くも6年が過ぎ去りました。地方の番茶が注目されはじめ、この度この様な素晴らしい会場で地方番茶のお話ができること大変有り難く思います。