杏花楼の中華菓子

杏花楼

中華菓子3種類

上海の西蔵路にある百数十年の歴史を誇る杏花楼が入っている建物は、東洋一の規模を誇った大型遊戯場大世界(ダスカ)でした。
普段この建物が混み合うことはありませんが、中秋節には杏花楼の月餅を求める人が行列を作ります。
せっかくなので、中華菓子を3種類ほど買ってみました。
龍舌餅、鶏人子餅、老婆餅、パッケージに二つずつ入っています。
餡は、それぞれ木の実、種、胡麻、落花生、胡桃をペースト状態にしたもので、パイ生地に包まれています。老婆餅は、中華菓子として知られているものですね。好みとしては、龍舌餅が良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。