張愛玲故居

常徳公寓

L’s BOOK CAFÉ & WINE

『半生縁』看板

現代中国女流作家で最も有名な張愛玲が暮らしたマンション常徳公寓が、静安寺近くの常徳路195号に建っています。
張愛玲は、1937年~1948年までここで暮していました。
もちろん住民以外は入れませんが、建物の外観だけでご満足いただけない方は、一階にオープンしている張愛玲のブックカフェでお茶をいただいてみるのはいかがでしょうか?
私は傾城之恋をテーマに描かれた絵がかかる壁側の席でorganic breakfastとホワイトチョコケーキを堪能しました。
ホテルへの帰途、張愛玲の代表作半縁生の大きな看板に気づきました。
半縁生は、弄堂に暮らす当時の上海人たちを描いた作品です。
張愛玲は、現在も上海人に愛されているのです^ ^

张爱玲故居
常德公寓在上海市静安寺的附近,地址是静安区常德路195号,是最有名的现代中国女作家张爱怜居住过的地方。张爱玲从1937年到1948年居住在这里。
当然除了居民以外不能进去,看建筑物外观觉得不满足的人,可以在一楼的张爱玲书籍咖啡馆喝一杯茶。
我在挂着以主题描写「傾城之恋」绘画的墙一侧的座位坐着充分享受了organic breakfast和白巧克力蛋糕。
回酒店的路上,街上有了张爱怜的代表作「半缘生」的大招牌。
「半缘生」是描写那个时代生活在弄堂的上海人的作品。
张爱玲现在也受到上海人的喜爱^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。