台北アフタヌーンティー

古典玫瑰園永康店

アフタヌーンティーとローズウォーター

1990年にバラを描くのを得意とするアーティスト(イギリス陶磁器Aynsleyの薔薇シリーズを描いたことでも有名)によって創業された英国紅茶専門店古典玫瑰園。現在、台湾最大の英国紅茶チェーン店となり、世界中に50店が展開しているとか。台北にいて急にアフタヌーンティーしたくなっても一人でふらっと気軽に入れるお店です^^
いただいたのは、威廉王子下午茶(ウィリアム王子のアフタヌーンティー)とローズウォーター、そして、かんじんの紅茶が思い出せないのは、その画像を撮り忘れたからだと思います…orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。