ペラデニア植物園でお茶をいただく

沙羅双樹

ジャワビンロー

何の木?

ロイヤルガーデン

スリランカの古都キャンディにあるペラデニア植物園。
その始まりは、14世紀の王様が王妃のために作った庭園、イギリス占領時代(1821年)に植物園として開園しました。各国元首や著名人が植樹した植物、スパイスガーデン、4000種類以上の植物を見ることができる世界的に有名な植物園です。
歩き疲れたら、昔日立のCMにも使われた「この~木 なんの木、気になる木」のジャワビンローが植えられた広場の向こうにカフェテリアロイヤルガーデンでティータイムなんていかがでしょうか?^^
最後に見つけた木から流れ落ちる赤い滝のようなキレイな風景。これこそこの~木 なんの木、気になる木なのでした。ご存知の方がいたら教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。