ジョージア、1890年代お茶記事より

漢文教科書

Lau Dzhen Dzhauの写真

Lau Dzhen Dzhauの家写真

1890年代にジョージア(グルジア)でお茶のことを伝えた記事がティーミュージアムで見られます。
「1893 年11月11日付The IVERIA紙より」
我々がBatumiから得た報告によると、ロシアの有名な茶業者が仕入れた1万本の茶の苗木を乗せた船が到着した。Chakviで茶が栽培される予定。同社は茶園で働く数名の中国人も連れて来ている。
「1897年6月20日付The IVERIA紙より」
28人の中国男性が700ポンドの茶種を持って、2、3日前、ChakviとKaprebumにそれぞれ到着した。彼らは、Papovの茶園で働く予定。中国の有名な茶栽培者であるLau Dzhen Dzhaも作業を監督するために、彼らと同行している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。