チュルチュヘラ

バザールのチュルチュヘラ

バザールのチュルチュヘラ

ワイナリーのチュルチュヘラ

トビリシ観光地のチュルチュウヘラ

ジョージアは、5月から10月までいろいろな果物がとれます。冬はミカンやリンゴぐらいしかないので、夏と秋の間にいろいろな保存食的果物の加工品が作られます。
その中でもチュルチュヘラはジョージア独特のブドウで作った伝統菓子です。
使われている食材は、ブドウの果汁、小麦粉、ナッツ類(アーモンド、クルミ、ヘーゼルナッツ、レーズン)。糸を通したナッツ類に小麦粉とブドウ果汁で煮た生地をからめて、天日で乾燥させて作ります。
観光地の屋台やスーパーでも売られていますが、特に美味しかったのはやはりワインロード地域で小さなワイナリーがおもてなし用に作ったものでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。