安化洞市老街

賀氏宗祠

安化洞市老街

安化洞市老街

安化洞市老街

安化洞市老街の入口には見事な賀氏一族先祖を祀っていた賀氏宗祠があります。清朝乾隆3年(1736年)に建てられたもので、敷地面積850㎡、清代の四合院がそのまま保存されています。
茶葉や薬材など山の恵みが集められ加工された場所が現在の洞市でした。それらは資江沿岸の人々の手に渡り、反物や塩砂糖に物々交換されて洞市に戻ってきました。物々交換された物を売買する市が立つようになった場所であることから洞市と名付けられたのです。
数年前までは、湖南安化利源隆茶廠がここでお茶を作っていたそうですが、今回行ってみると、利源隆はその近い、ホテル、レストラン、展示場が併設されたりっぱな新工場になっておりました。静かになった賀氏宗祠はそのままに、利源隆に泊まったら、朝夕の散歩におススメの老街です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。