湖南省白沙渓茶廠のおもてなし

湖南省白沙渓茶廠

茶廠の横を流れる資水

昼食のテーブル

魚のスープ

湖南省白沙渓茶廠の名前は白沙渓という地名に由来します。
湖南省を流れる四大河川(湘江、沅江、資江、澧水)の一つ資水は、広西チワン族自治区資源県を源流とする夫夷水と湖南省邵陽市城歩ミャオ族自治県を源流とする赦水が邵陽県で合流した大河を資水と言います。新化、安化を流れて、益陽を経て洞庭湖に注ぎます。
資水は白沙渓茶廠横を流れ、お茶作りに恵みをもたらしています。こちらの昼食で出された魚のスープは、皆さんのために今朝、船を2艘出してとってきた魚ですと紹介がありました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。