馬勒別墅(Moller Villa)でお茶をいただく

午後茶の看板

デッキには子猫

馬勒別墅

龍井茶

英国籍のユダヤ人、エリック・ミューラーは、老上海競馬界に飛び込んで一頭の馬から巨万の富を得た立身出世の立役者です。
馬勒別墅(ミューラー邸)は愛娘が夢で見たお城を実現させたくて、1936年に建てた建物だという話が語り継がれています。
現在はホテルになり、テラスのある喫茶室で午後茶(アフタヌーンティー)の提供も、ただふらっと訪れてティータイムを過ごすこともできます。訪れた日はあいにくの雨模様、ウッドデッキの穴から子猫が頭をのぞかせています^^あいにく午後茶時間外だったので、雨宿りに龍井茶をいただいてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。