湘西黄金茶(拼音:xiang xi huang jin cha)

茶区:江南茶区
産地:湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州保靖県
产地:产于湖南省湘西土家族苗族自治州保靖县
歴史:湘西黄金茶は湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州保靖県地元茶樹品種を用いている。保靖県誌によると、清代嘉慶年間、官吏が保靖六都を巡視した時この茶に感動して黄金一両褒賞を与え、貢茶としたため、後に黄金茶と命名された。
历史:湘西黄金茶是湘西州保靖县古老、珍稀的地方茶树品种资源。据保靖县志记载,清朝嘉庆年间,某道台巡视保靖六都,路经两岔河,品尝该地茶叶后,颇为赞赏,曾赏黄金一两,列为贡品。后人将该茶取名为“黄金茶”。
特徴:“四高四絶”の“四高”は、アミノ酸、ポリフェノール、水浸出物、葉緑素、“四絶”は香、緑、爽、濃を指す。
特征:“四高四绝”的品质特点,“四高”是“高氨基酸、高茶多酚、高水浸出物、高叶绿素”,四绝是“香、绿、爽、浓”。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。