寧紅(拼音:ning hong)

条形紅茶
茶区:江南茶区
産地:江西省九江市修水県、武寧県
产地:产于江西省九江市修水县、武宁县
歴史:原産地が江西省九江市修水県漫江郷寧紅村であることから命名。1891年にロシア帝国皇太子から“茶蓋中華,値高天下”の横匾を賜る。
历史:以发源于修水漫江乡宁红村而得名。1891年曾获沙皇太子“茶盖中华,价高天下”横匾。
特徴:外観は緊結圓直、鋒苗挺拔、略顕紅筋、烏略紅光潤。水色は紅亮。香気は香高持久。滋味は醇厚甘爽。茶殻は紅勻。なかでも寧紅金毫の品質は抜群で、外観は緊結秀麗、金毫顕露、鋒茁挺拔、色沢烏潤。水色は紅亮。香気は持久、祁紅に似ている。滋味は醇厚甜和。茶殻は紅勻。
特征:条索紧结圆直,锋苗挺拔,略显红筋,乌略红光润。汤色红亮,香高持久,滋味醇厚甘爽,叶底红匀。其中尤以宁红金毫品质超群,成品茶品质特征,外形条索紧结秀丽,金毫显露,锋茁挺拔,色泽乌润;内质汤色红亮,香高持久似祁红,滋味醇厚甜和,叶底红匀。
加工:一芯二葉から一芯三葉の摘採→萎凋→揉捻→発酵→あぶり乾燥(烘干)。
加工:采摘一芽二三叶,经萎凋→揉捻→发酵→烘干制成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。