『茶具圖贊』

『茶具圖贊』は南宋咸淳5年(1269年)に、審安老人が著した茶具専門書です。
12種類の茶具の材質、形、役割など、宋代の官職をつけて称賛の言葉で説明しています。
茶爐(韋鴻臚)…仕上げた餅茶を保存する道具
木槌(木待制)…茶をたたく道具
茶碾(金法曹)…茶を碾く道具
茶磨(石轉運)…茶を碾く道具
瓢杓(胡員外)…柄杓
茶羅(羅枢密)…篩
茶刷(宗從事)…刷け
茶托(漆雕秘閣)…茶托
茶盞(陶寶文)…茶碗
湯瓶(湯提點)…湯注ぎ
茶筅(竺副師)…茶筅
茶巾(司職方)…茶巾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。