紫陽毛尖(拼音:zi yang mao jian)

茶区:江北茶区
産地:陝西省安康市紫陽県
产地:产于陕西省安康市紫阳县
歴史:後漢末、仏教伝来をきっかけに、紫陽茶の歴史が始まった。唐代にはすでに紫陽茶が献上されていた。
历史:在东汉末年,佛教传入紫阳时,紫阳茶和紫阳茶文化便开始萌芽并逐渐兴盛。早在唐代,紫阳茶已经成为朝廷贡品。
特徴:外観は条索圓緊、肥壮匀整、色沢翠緑、白毫顕露。水色は嫩緑清亮。香気は嫩香持久。滋味は鮮醇回甘。茶殻は肥嫩完整、嫩緑明亮。
特征:条索圆紧,肥壮匀整,色泽翠绿,白毫显露,汤色嫩绿清亮,茶香嫩香持久,滋味鲜醇回甘,叶底肥嫩完整,嫩绿明亮。
加工:清明節前後、紫陽大葉泡品種一芯一葉から一芯二葉の摘採→加熱による酸化停止(殺青)→揉捻→失水(炒坯)→再揉捻(復揉)→一次あぶり乾燥(初烘)→軽揉成形(理条)→白毫顕著化(提毫)→仕上げ乾燥(足干)。
加工:清明节采摘紫阳大叶泡品种的一芽一二叶,经杀青→揉捻→炒坯→复揉→初烘→理条→提毫→足干制成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。