安化松針(拼音:an hua song zhen)

針形炒青緑茶
茶区:江南茶区
産地:湖南省益陽市安化県
产地:产于湖南省益阳市安化县
歴史:安化は古くは梅山と称され、茶産地として長い歴史を持つ。宋代熙寧5年(1072年)に県となったが、それ以前から茶生産を行っており、茶は植えなくても生えてくると言われた。
历史:安化古称梅山,是湖南省古茶区之一。宋熙宁五年(1072年)建县,建县以前就有茶叶生产,并有“山崖水畔,不种自生”之说。
特徴:外観は状似松針、圓渾細直、白毫顕露、色沢綠翠。香気は嫩香高長。水色は緑亮清澈。滋味は醇爽。茶殻は嫩匀鮮亮。
特征:状似松针,圆浑细直,白毫显露,色泽绿翠,香气嫩香高长,汤色绿亮清澈,滋味醇爽,叶底嫩匀鲜亮。
加工:開き始めた一芯一葉の摘採→生葉の静置(攤青)→加熱による酸化停止(殺青)→揉捻→失水(炒坯)→散熱(攤涼)→成形(整形)→乾燥。
加工:采摘一芽一叶初展,经摊青→杀青→揉捻→炒坯→摊凉→整形→干燥→筛拣制成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。