婺源茗眉(拼音:wu yuan ming mei)

茶区:江南茶区
産地:江西省上饒市婺源県
产地:产于江西省上饒市婺源县
歴史:1958年に婺源製茶工場が開発。それの形状が細い女性の眉のようであることから名がつけられた。
历史:创制于1958年由婺源茶厂研制成。因其条索纤细如士女之秀眉而得名。
特徴:外観は挺秀銀毫披露。水色は清澈。香気は鮮嫩持久。滋味は鮮爽醇和。茶殻は匀亮成朶。
特征:外形挺秀银毫披露,内质汤色清澈,香气鲜嫩持久,滋味鲜爽醇和,叶底匀亮成朵。
加工:上梅州茶樹品種の開き始めた一芯一葉を摘採する。白毫が豊富で、芽が大きく、芽葉が肥壮、成長度が一致させて摘む。
生葉の静置(攤放)→加熱による酸化停止(殺青)→揉捻→あぶり失水(烘坯)→釜炒り乾燥(鍋炒)→仕上げあぶり乾燥(復烘)。
加工:鲜叶选用上梅州茶树品种,一芽一叶初展,要求细心提采白毫显露,芽头长,芽叶肥壮,大小嫩度一致的芽叶。
经摊放→杀青→揉捻→烘坯→锅炒→复烘制成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。