北港毛尖 ホッコウモウセン

北港毛尖 ホッコウモウセン

北港毛尖 ホッコウモウセン

北港毛尖 běi gǎng máo jiān
北港毛尖 ㄅㄟˇ ㄍㄤˇ ㄇㄠˊ ㄐㄧㄢ
베이강마오젠 북항모첨
Beigang Maojian

♦茶種:
黄茶 微発酵茶
♦産地:
湖南省岳陽市康王郷北港 Hunan 호남성
♦特徴:
条索(外観/Appearance/모양):
芽叶肥壮,白毫显露
肥壮=fat and bold/(葉芽が大きく葉肉が厚い) 白毫=white tip/(ホワイトチップ) 顕露=obvious/(明白
色泽(色沢/Colour/색택):
青黄油润
青黄油潤=bluish yellow bloomed/(青黄色で光沢に富む)
香气(香気/Aroma/향기):
清高
清高=clean and high/(純粋で心地良い)
汤色(水色/Liquor Colour/탕색):
金黄明净
金黄=golden yellow/(金黄色) 明浄=clean/(透明できれい)
滋味(滋味/Taste/맛):
醇厚
醇厚=mellow and thick/(濃厚で純粋)
叶底(茶殻/Infused Leaf/차찌꺼기):
肥嫩似朵
肥嫩=fat and tender/(葉肉が厚く柔軟) 似=similar/(似る)
♦歴史:
北港毛尖为历史名茶,唐代时就有记载,名为邕湖茶,后来改名为北港,相传,当年文成公主出嫁去西藏时带去的就是此茶。
♦備考:
生産されなくなったと聞く(2015年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。