雅安茶廠が教えてくれた蔵茶百問百答⑤

〔蔵茶の保存法〕
茶は湿気や異味を吸収してしまいます。高湿度、日光照射、酸素が充満した条件下、茶葉に含まれる成分変化は加速して品質は低下、短時間で陳化変質してしまいます。茶葉の品質を長時間維持するには、貯蔵保存に善処しなければなりません。防湿、遮光、通気に留意して異味のある物がある場所を避けます。蔵茶は時間経過により品質が高まり、陳香を帯び、滋味が深まります。
蔵茶は湿度60度以下に保つことが望まれます。(家庭の場合、湿度が高い時はエアコンをつけて湿度を下げます)
〔藏茶是怎麼保存的?〕
所有茶都易吸濕、吸收異味。如果在高濕、陽光照射及氧氣充足的條件下,會加速茶葉内含成份的變化,降低茶的品質,甚至在短時間内使茶發生陳化變質。要使茶葉的品質在較長時間保持不變,必須妥善地貯藏和保管。主要是註意防潮,避光通風,遠離有異味的物品。藏茶隨著存放時間的延長,品質會更好,帶陳香,味更醇,茶氣充分。
藏茶儲放濕度達60度時要抽濕或緊閉門窗。(家庭中濕度大時開空調抽濕即可)

〔蔵茶は携帯に便利ですか?〕
雅安茶廠有限公司は革新的技術によって、双環、雅細、布袋康磚、金尖木盒(200g)、康蔵毛尖、金尖礼品茶(50g)等多くの携帯型蔵茶を開発しました。デザインも精巧精緻で、携帯や飲用に非常に便利、親戚友人への贈答に優れています。また、毎日服用することで蔵茶の保健機能と同様の効果が得られる蔵茶エキスや蔵茶カプセルは時間に追われる忙しいビジネスマンに適した製品です。近年、16粒の小円形双環はホワイトカラーに人気です(一日1粒、水と共に)。
〔藏茶是否攜帶方便?〕
雅安茶廠有限公司通過新技術改進,開發了雙環、雅細、布袋康磚、金尖木盒(200g)、康藏毛尖、金尖禮品茶(50g)等多種便攜型藏茶。産品設計小巧精緻,攜帶和途中沖泡飲用都非常方便,也是饋贈親友的佳品。還有高科技開發的藏茶濃縮茶汁及藏茶全茶素膠囊,每天服用同樣能達到類同藏茶保健的效用,特別適合追求快捷方便的上班族。近年來,16粒的小圓形雙環裝備受白領一族的青睞(每日一粒,泡水一瓶)。

〔その他簡易便利な蔵茶〕
有ります。雅安茶廠有限公司は多項目の新技術を生み出し、蔵茶の包装や規格に錠剤型など新たな進展を見出しています。チベット族が慣れ親しんだ通常包装以外、ティーバッグ、発泡性錠剤、濃縮茶エキス、ナノ蔵茶膏、布袋リーフティー、雅細、双環等などがあります。蔵茶は伝統的風味を基礎的に維持しつつ、家庭でいれるコーヒーのように簡単に、現代の日常生活や仕事に溶け込む飲料として蔵茶愛好者がいつでも楽しめる茶なのです。
〔還有其它簡易方便的藏茶嗎?〕
有。雅安茶廠有限公司創新多項新技術,不久的將來藏茶包裝、劑型規格上將有諸多劑型。除藏族同胞的習慣包裝外,還增加了袋泡劑、片状泡騰劑、濃縮茶汁精華液、納米藏茶膏、布袋裝散茶、雅細、雙環等便捷劑型。總之,使藏茶在保持傳統風味的基礎上,像家裏煮咖啡或沖泡咖啡一樣簡單,成為溶入現代日常生活和工作場景的美味飲品,讓更多喜歡藏茶的人能隨時享用。

〔蔵茶の収蔵〕
古来よりチベットの民間では蔵茶収蔵の風俗があります。かつて蔵茶は青蔵高原チベット民族の通貨であり、現在に至っては蔵茶の収蔵は財産の象徴です。チベット族の家を訪問して、家の中に積み茶が多ければ多いほど財産が多いことを意味します。蔵茶は緊圧黒茶で、年月を経るにつれて、適度な空気と湿度で発酵し続けます。陳化プロセスで滋味はさらに醇和、色沢は烏亮深褐、香気は良くなります。茶の品質が高まれば高まるほど茶の収蔵価値も高まります。2005年の春節期間、CCTV2チャンネルの番組『鑑宝』において、あるコレクターが呈示した50㎏の1952年産方包茶(蔵茶の大包装規格)に鑑定人はその価値を48万人民元と評価しました。これは客観的に人々に蔵茶収蔵の意義を示したことになります。蔵茶で最も重要な要素は血統、はっきりその茶類を代表する標本を示さなければなりません。収蔵時、血統が正しいほど価値は高まります。百年老舗雅安茶廠産蔵茶のように。雅安茶廠は蔵茶産業の国家標準制定メーカーです。
〔藏茶的收藏〕
自古以來藏區民間就有收藏藏茶的風俗。藏茶曾一度成為青藏高原藏族同胞的通用貨幣,即便到了今天,收藏藏茶仍然是財富的象徴。去藏族同胞家中做客,如果你發現家中囤茶越多,説明他家的財富越多。因為藏茶是緊壓黑茶,隨著年代的久遠,越陳的茶在適宜的空氣和濕度中繼續發酵。陳化過程使茶味茶色更醇和,色澤烏亮深褐,香氣宜人,茶的品質進一步升高,這就更加強彊了你的收藏價値。2005年春節期間,中央二套的《鑒寶》節目中,有一位收藏者展示了其收藏的50kg“1952年産方包茶”(藏茶的一種大包裝規格),鑒定專家評定其價値達人民幣48萬元,這已經很客觀地告知了人們收藏藏茶的意義所在。這裏要特別説明的是:收藏茶首要的要素是講究血統,一定要搞清楚代表該茶類的標本血統,在收藏時,血統越正,價値越高,像藏茶一定是具有百年老字號的雅安茶廠,該廠也是藏茶産業的國標製定廠家。

〔蔵茶は水質を改善することができますか?〕
人体に含まれる水分は50%~70%。水は体内で養分の運送、細胞の正常な機能維持、体温維持、汗や尿など廃物代謝など多くの役割を果たしています。体内水分が2%~3%足りないと身体は疲れやすく、眩暈、無気力、食欲不振などを感じます。水分が5%足りないと、喉の渇き、血圧低下を、水分が10%足りないと知覚喪失、昏睡、生命に危険が及ぶこともあります。人体は毎日汗をかき、排泄などで大量の水分を排出するため毎日水分を補充することが不可欠で、一日2000㎖~3000㎖の水分を摂取しなければなりません。
中国の国土は広く面積は広大で、地理も水源も異なり、水質の差異は大きいです。ほとんどの地域における地表水地下水はすべて国家が規定する飲用水衛生標準に合っています。水質が劣る地域の住民は食酢と飲茶の習慣で水毒を排出していました。水によって引き起こされる胃腸不調、腹部膨満、食欲低下は蔵茶によって解決されたのです。茶が緩衝剤的役割を果たし水のPH値を緩和調整することで、有害物を便として排出し、腸内の刺激や損害を減少させ、また、茶の醇甜な滋味が雑味や水生臭さを圧倒することもできます。
〔藏茶能改善水質嗎?〕
人體中含有50%~70%的水分。水在體内發揮多種作用。如運輸養份,維持細胞正常功能,維持體温,以汗、尿的形式代謝廢物等。體内水分少于2%~3%時,人體就會感到疲倦、頭暈、四肢無力、食欲不振等;水分少于5%左右時,會喉嚨乾燥,血壓降低:水分少于10%時,會喪失知覺、昏迷、更嚴重時就會危及生命。而人體每天出汗,排洩等要排齣大量的水分,因此每天要補充水分,一天應攝取水2000ml~3500ml。
由于我國地域遼闊,幅員廣大,不同的地理位置形成不同的水源,水質差異性大。很多地區的地錶水或地下水均不符合國家規定的飲用水衛生標準。水質較差的地方的老百姓都有用食醋和飲茶的習慣去排解水毒。經驗認為較差水質會損壞腸胃,引起肚子發脹,食欲下降,而喝藏茶則無此現象。因為茶湯是很好的緩沖劑,可以緩和、調整水的PH値,並能將有害物從二便中排出,從而減少對胃的刺激和對機體的損害。醇甜的茶味也能壓倒雜味和水腥味。

〔蔵茶とプーアル茶の違い〕
(1)黒茶類に属すること、高山茶に属することは共通点で、蔵茶は小葉種で製茶、プーアル茶は大葉種で製茶ことが相違点です。
(2)蔵茶源産地雅安は世界的極雨地帯で、年間降雨日は298日(年間降水量2800~3200mm)、平均海抜800~1200m北緯30°、多霧地帯でもあります。プーアル茶産地は雲南高原に位置、産地である山々にはそれぞれの特色があり、実際ランドマークがありません。
(3)蔵茶は深度発酵茶で、全発酵茶と認識されます。プーアル茶は後発酵茶です。製造技術上、蔵茶は先発酵後成型、プーアル茶は先成型後発酵の茶です。
(4)小葉種を原料とする蔵茶はテオフィリンとアルカロイドの値がプーアル茶よりやや低く、香型には各々の長所があります。
(5)プーアル茶は霉香を追求して、蔵茶は霉香を否定しています。
(6)蔵茶はプーアル茶よりも歴史が遥かに長く、1300年前に文成公主がチベット入りして以来チベットの茶文化は大いに栄え、プーアル茶は清朝順治年間にダライラマ配茶事件をきっかけに歴史が始まりました。
(7)蔵茶とプーアル茶は共に収蔵価値があり、雅安茶廠(歴代官茶)の蔵茶は上品とされます。プーアル茶は種類が多く、製造方法も絶えず革新されるため、伝統的標準で作られた茶を上品としています(生餅、自然後発酵、保存価値のある老餅)。
〔藏茶、普洱茶的個性差異?〕
(1)同屬黑茶類,同屬高山茶,藏茶用小葉茶製作,普洱用大葉種製作:
(2)藏茶源頭在世界雨極地帶,雅安常年降雨水量的298天(年降水量2800~3200mm),常年多霧平均海拔800~1200米,緯度為北緯30度;普洱地處雲南高原,以五大山繫縱向,由北向南生發,從西北貫穿到西南部,山山有特色,溝溝有別意,實際上普洱沒有地標;
(3)藏茶是深度發酵茶,也可以認識為全發酵茶,普洱是後發酵茶,兩者在製作工藝上藏茶是先發酵,後成型,普洱是先成型,後發酵;
(4)小葉種藏茶茶碱和生物碱略低于普洱茶,香型上各有千秋;
(5)普洱香型中突出和追求霉香,藏茶杜絕霉香;
(6)成茶歴史藏茶要遠遠早于普洱,藏茶在1300多年文成公主進藏已使藏茶大行其市,普洱在清順治年間因達頼喇嘛配茶事件開始計入茶史;
(7)藏茶和普洱極具收藏價值,藏茶的雅安茶廠(歴代官茶)收藏為上品;普洱因品種衆多,出品方法也不斷創新,所以收藏必須用傳統標準為上品(即以生餅成茶,自然後發酵,保存得當的老餅)。

〔蔵茶バーとは〕
バーとはいわゆる一種の空間効果を指し、蔵茶で装飾されたインテリアによって蔵茶バーは感覚的に新鮮に感じられます。まず視覚効果を挙げると磚茶で装飾されたスペースには独特の風格があり、古風素朴、蔵茶文化の深みを感じさせてくれます。嗅覚効果としては、蔵茶は700種の天然の香りが融合し、淡雅な清香を鼻に感じます。茶特有の香気は心を落ち着かせ多くの不調を癒します。
茶バーのデザインは主人の嗜好に基づき蔵茶、果酒、筆・墨・紙・硯など、あるいはチベット族のアクセサリーで際立たせます。蔵茶で装飾された深圳のバーの記事が香港のインテリア雑誌『装飾中国』に掲載されました。
〔什麼是藏茶吧?〕
所謂“吧”,指的是一種空間效應,以藏茶裝飾的室内空間,在感官上自然就形成“藏茶吧”效應,令人耳目一新。首先是視覺效應,以茶磚裝飾的空間別具一格,讓人有天然古樸、清新怡人、深感藏茶文化的渾厚底蘊;再就是嗅覺效應,藏茶融合了近700種天然香型,淡雅的清香撲鼻而來,使人欣然自得,心誌所歸,纔思如泉湧。特有的茶香還可定神安燥,調理很多機體不適。
茶吧的設計可根據主人的嗜好選配藏茶、果酒、文房四寶等,或可增加藏族風情飾品。香港的室内裝飾刊物:《裝飾中國》有繫統報道,在深圳已建有設計師裝飾藏茶吧會所。

〔蔵茶で命名されたホテル〕
四川省雅安市青衣江南岸に位置する西康大酒店は中国初の茶文化テーマホテルで、その魅力で多くの宿泊客が訪れています。
中国には悠久の喫茶の歴史があり、雅安は茶の発祥地、茶文化に起因する蒙頂山は高い評判を得ています。四川雅安は蔵茶最大製造拠点で、“金尖”、“康磚”などの蔵茶が名声を博しています。このような資源に恵まれた雅安が、中国初の茶文化をテーマとするホテル所在地と定められました。西康大酒店には濃郁な茶文化の長廊を擁し、100余ガラスの『老茶史』は茶馬古道の遺風と中国南路辺茶地域文化の歴史を展示しています。客室は豪華で広く、典雅明朗なインテリアで、雅州の風情歴史文化を再現しています。貴重な古茶が廊上に嵌め込まれ、茶を積んで築いた茶屋“西康茶語屋”から芳しい香りが溢れています。
〔聽説過以藏茶命名的酒店嗎?〕
位于四川省雅安市青衣江南岸的西康大酒店,是中國首家茶文化主題酒店,豐富了主題酒店這個大花園的繽紛色綵,她香飄萬里,賓至踏來。
中國有著悠久的飲茶歴史,雅安是茶的發源地,茶文化底蘊深厚。“蒙頂山上茶”香飄四海。四川雅安是中國藏茶最大的製造基地,其“金尖”,“康磚”等藏茶享有盛名;雅安得天獨厚的地域資源,不可多得的機縁巧合,為打造中國首家茶文化主題酒店奠定了堅實的基礎。西康大酒店擁有濃郁茶文化的長廊,以獨特的100多幅玻璃“老茶史”廊麵集中展示了茶馬古道的遺風及中國南路邊茶地域文化的歴史;酒店充分運用客房豪華寬敞、典雅明朗的裝潢布局,巧妙地融入、再現自西漢以來茶工、茶市和雅州的風俗人情、歴史文化;無處不在的古茶實物鑲嵌在廊上,深含内蘊的韆年茶王圖騰奕奕生輝;酒店還有現今世界上第一間茶砌成的茶屋“西康茶語屋”,茶屋芳香四溢,堪稱一絶。

〔ホテルのテーマ〕
まず雅安で規模最大、高規格の茶楼は17階空中花園に位置して、遠く青衣江が翡翠の帯のように、青々と周公山が望めます。客室、ホール、レストランはチベット民族風修飾が茶馬古道の歴史と蔵茶文化の息吹を感じさせてくれます。各階客室も蔵茶が装飾に融合してゲストを魅了します。中国初の綿々とした茶語廊は蔵茶製造の歴史、民族団結と茶馬古道の生き生きした物語を反映しています。ホテルの最も文化的特徴を有する場所が西康茶語屋で、ここが世界で初めて磚茶で修飾された芸術的スペース、茶の良い香が鼻をついて、のびのびと爽やかな気分にさせてくれます。茶語屋に陳列された筆・墨・紙・硯の文具四宝、名人による字画は優雅高貴で、茶に対する気持ちを刺激してくれることでしょう。
〔酒店的主題有哪些?〕
首先有一個雅安規模最大、規格高的茶樓,位于17樓空中花園,登高遠望,青衣江水碧玉如帶,週公山上鬱鬱蔥蔥;其次客房、會客廳、大堂和酒樓裏藏族風情的裝飾嚮您娓娓道來茶馬古道的歴史和藏茶的文化氣息;位于各樓層的標準客房全部融入了藏茶裝脩文化,讓客人留戀不捨;更有中國第一茶語廊呈現給來賓,綿綿長廊反映了藏茶製造歴史,民族團結和茶馬古道的生動故事;酒店最富文化氣息的點清之作是“西康茶語屋”,該屋創造了世界上第一間用茶磚裝飾的藝術空間,其間茶香撲鼻,讓人心曠神怡、流連忘返。茶語屋中陳列的文房四寶、名人字畫和名人題詞冊等優雅高貴,能激發妳的茶思文採,若于頓悟之間揮毫留香,成為又一個文化印記!

〔黒茶の鉛含有量について〕
鉛の含有はひとつの重金属問題で、国家有機茶標準では1g中3PPMを超えてはなりません。国家無公害標準は鉛成分含有量1g中5PPMを超えてはなりません。中国の土壌75%が鉛成分を含むため、多くの茶葉が国家無公害標準を満たすことができません。海抜800m以上で摘採された茶葉は国家無公害標準を満たすことができます。雅安茶廠有限公司では厳格に1000m以上で摘採した高山成熟茶葉を用いています。鉛成分含有量は国家無公害標準を満たしています。国家関連部門は一部国家標準を顧みず、基準に満たない原料を大量に買い付け、鉛含有基準超過を引き起こすメーカーを注視しています。
〔關于黑茶含鉛的問題怎麼樣?〕
含鉛量是一個重金屬問題,國家有機茶標準是毎1克當中含鉛量不超過3PPM;國家無公害標準是1克中含鉛量不超過5PPM;由于我國土質中占75%均含鉛,所以很多茶葉都很難達到國家無公害標準,但如果在海拔800米以上採摘的茶葉就會達到國家無公害標準。雅安茶廠有限公司嚴格控製1000米海拔紅線,均採集紅線以上高山成熟茶葉,所以含鉛量一直符合國家無公害標準,但市麵上有些非標廠,置國家標準不顧,在紅線以下大量收購原料,所以造成某些牌子鉛超標,這已經引起國家相關部門的重視。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。