たね、ぺっぺっ

作・絵: 李瑾倫
翻訳: 宝迫典子
出版社: PHP研究所
価格: 1300円(税別)
発売日: 2001年6月
ISBN-10: 4569682936
ISBN-13: 978-4569682938

~お話~
種は土にうめると芽をだします。でも、もし種をのみこんでしまったら?ぷくちゃんは食べるのが大好き、何でも食べちゃいます。今日も給食で出たパパイヤを何も残さずぜんぶ食べちゃいました。種まで食べちゃったぷくちゃんにまわりのこたちは、おおさわぎ。だれかが言いました。「木がはえてくるよ!」さぁ、ぷくちゃん、どうするのでしょうか?
~メモ~
子供の頃、いろいろな可能性にドキドキしたり、ビクビクしたりしたことはありませんか?たぶん、ぷくちゃんと同じように、のみこんでしまった種から芽が出てくるんじゃないかと、子供の頃考えた自分を思い出す人もいるのではないでしょうか?でも、ぷくちゃんのように、前向きなことを考えた子は少ないと思います。ぷくちゃんのユニークな想像力が楽しめる作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。