大新公司(上海市第一百貨店)

大新公司2004

大新公司2014

南京東路830号
1936年1月10日付の『現代上海大事記』によると、大新百貨公司は国内で唯一エスカレータと地下フロアがあるデパートとして華々しく開店し、おしよせる観光客のせいで大新側は人数制限のために入場券を用意しなければならなかったそうです。しかしマスコミの好意的な宣伝広告記事も新聞によせられた一通の投書によってくつがえされてしまうことになりました。身なりから入店を門衛にさまたげられるという内容のこの投書は、当時の抗日救亡運動による愛国精神の高まりも手伝って上海市民の怒りをかいました。以前から大光明影院や有名ホテルにおける中国人の入場拒否はしばしばあったことでしたが、これらの施設は外国人が経営していたもので、大新公司の経営者は中国人であるということが反感をかったのかもしれません。ほどなく、大新は誰でも自由に入店できるようになり、来客数で他の3大デパートの上に君臨するようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。