中匯大楼

中匯大楼2005

中匯大楼2014

河南南路16号
百数十の銀行が集まった旧上海において、中匯銀行は金融界での地位は高くありませんでしたが、知名度は抜群でした。なぜなら杜月笙がつくった銀行だったからです。貧しい労働者からたった十数年でチンバンの領袖に成りあがった杜月笙は黄金栄、張嘯林と共に上海灘三大亨と称されました。1927年4.12反革命政変では蒋介石に対する援助をきっかけに官職や軍職に就き、表の顔を手に入れると、社会事業や慈善事業にも貢献し、1928年ついに念願の銀行を発足させることになりました。開業は1929年2月です。中匯大楼は1934年9月に落成しました。1930年代の流行はその高さのわりりに階数が少ない、すなわち天井の高さと外観の美しさです。中匯大楼も例外でなく、そのうえ壁面に使われた大理石やエレベータその他もろもろ多くがイタリアからわざわざ輸入されたもので、他の建物とは別格の特徴もそなえていました。当時の杜月笙の力がしのばれる建築物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。