宋子文住宅

宋子文住宅2005

宋子文住宅2014

岳陽路145号
当時中国人ならばまず知らぬ人はいないと言える宋子文(1894~1971)は中国四大家族のひとつ宋家の主であり、国民党政府の財政部門を握っていた財閥政治家で、海外でもT.V.Songとして高く認知されていました。それぞれ孔祥熙、孫文、蒋介石と歴史的大人物に嫁いだかの有名な三姉妹を兄弟に持っていた彼もまた歴史を動かしたひとりとです。宋子文は数多くの邸宅を所有していましたが、彼個人の邸宅として最も有名なのがこのオランダスタイルの洋館と言えるかもしれません。1950年宋子文がアメリカに移住した後、邸宅は上海市委機関事務部門の管理下におかれ、文化大革命中の一時期は林彪や江青も住んで自分の好み通りに手を加え改装をかさねました。そのため現在上海老幹部大学となったこの建物は残念ながらかつて宋子文が住んでいた当時のおもかげは薄れてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。