ムツヘタ 2

ムツヘタは、5世紀の王ワフタング1世がトビリシに遷都するまで、イベリア王国(紀元前3世紀-6世紀)の首都でした。
のいくつかの宗教建造物は「ムツヘタの歴史的建造物群」の名で、ユネスコの世界遺産に登録されています。(2016-11-28)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。