Lau Dzhenたちが残した物

帝政ロシア時代、黒海沿岸のChakvi(チャックイ)村にやって来て茶畑を作ったLau Dzhen(ラウチェン)と28人の中国人たち、ティーミュージアムにはLau Dzhenの持ち物だった物が展示されています。
ゲタと茶器に、置物が3体。
3体とも神様の置物らしいのですが、一つだけわかったのが、神農でした^^(2016-04-20)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。