Assam2014 ダフラティン茶園(Duflating Tea Estate) CTC茶作り

DUFLATING Tea Estate 萎凋した茶葉を送る

DUFLATING Tea Estate ローターバン(揉切機)

DUFLATING Tea Estate ローターバン(揉切機)

DUFLATING Tea Estate ローターバン(揉切機)

DUFLATING Tea Estate 3連CTC機

DUFLATING Tea Estate 3連CTC機

DUFLATING Tea Estate CTC茶作り

CTCとは、Crush、Tear、Curlの略で、細かい歯が刻まれた2本のローラーが互いに逆回転する間を茶葉が通ることによって、茶葉は砕かれ(Crush)、引き裂かれ(Tear)、丸められ(Curl)、粒状になります。
ティーバッグの中身は、細かくカットしたリーフティーが入っているもの、CTC製法の茶葉が入っているものがあります。CTC製法のティーバッグは湯にいれるとすぐに抽出が始まり、お茶を早く濃くいれることができます。
アッサムで作られる紅茶のほとんどがティーバッグに用いられるCTC製法の茶葉です。
こちらダフラティン茶園では生産量の90%がCTCで、残りの10%が優良品種のクローナルで作るオーソドックスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。