Darjeeling Tea Lovers Only コクランパレス(Cochrane Place)

正門

花咲く窓辺

ティールーム窓はヤカン型

ガーデニング用具

裏庭テディコクランズガーデン(Teddy Cochrane’s Garden)へ

一階廊下

フロント

バター茶を作る茶道具ドゥモ

談話室

ベッドルーム

アーリーモーニングティー

裏窓から見える風景

コルカタから国内線でダージリンをめざしてバグドグラへ。
空港到着後に4WDでシリグリとダージリンの中間に位置する町クルセオンに向かいます。
クルセオンでお世話なるホテルはダージリンの茶園を巡る人々がよく利用するクルセオンの町郊外にあるコクランパレスです。アンブーティア茶園、キャッスルトン茶園、マカイバリ茶園から近く、立地条件は最高です。
部屋の扉を開けると、天蓋つきベットの枕の上に寄りかかったテディーベアが迎えてくれます。春先のダージリンの朝晩はまだ寒いので、レトロな湯たんぽを用意してくれました。
英国コロニアル風本館の横にはトイトレインを模した入口がテディコクランズガーデンに導いてくれます。この菜園から収穫した野菜やハーブがチャイや食事で用いられています。コクランホテルのビュッフェ式の食事は家庭的で特にデザートはティーマスターがいれてくれるチャイにとてもマッチしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。