Darjeeling Tea Lovers Only アンボディア茶園が教えてくれた

No.1 Ambotia First Flush FTGFOP1

No.2 Nagri Second Flush FTGFOP1 DJ-183

No.3 Nagri Second Flush FTGFOP1 DJ-184

No.4 Darjeeling Green Tea Whole Leaf

No.5 Specialty Ambootia Morning Glory

No.6 Specialty Ambootia Spring Thunder

No.7 Specialty Ambootia Green Butterfly

No.8 Specialty Ambootia Cloud Mist

No.9 Specialty Chongtong Orange Bloom

No.10 Specialty Happy Valley Rising Sun

No.11 Specialty Monteviot Red Panda

No.12 Specialty Moondakotee Jade Green

No.13 Specialty Nagri Cloud Mist

No.14 Assam Jamguri SFTGFOP1 OR-40

No.15 Assam Jamguri SFTGFOP1 OR-36

No.16 Assam Jamguri TGFOP OR-39

No.17 Assam Jamguri FBOP OR-38

No.18 Assam Jamguri PF

No.19 Assam Jamguri PD

No.01~No.05 水色

No.05~No.08 水色

No.07~No.09 水色

No.11~No.14 水色

No.15~No.19 水色

ダージリンの茶園では、樹齢や品種、茶園内の場所別に茶摘みされ、別々に加工されて木箱に詰められておりました。その姿は現在も変わっていせん。ですから同じ茶園で同じ季節に少量ですが5種類から10種類ものダージリンリーフティーが誕生します。
アンボディアでは、自園のお茶以外にも、同じグループであるDarjeeling Organic Tea Estate PVT. Ltd.の他の茶園、ダージリンのチョントン茶園(Chongtong Tea Estate)、ハッピーバレー茶園(Happy Valley Tea Estate)、モンティベット茶園(Monteviot Tea Estate)、ムーンダコティー茶園(Moondakotee Tea Estate)、ナグリ茶園(Nagri Tea Estate)、そしてアッサム州のジャングリ茶園(Jamguri Tea Estate)の特別な茶も並べて見せてくださいました。お茶は飲み比べることによってさらに深く知ることができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。