Darjeeling Tea Lovers Only キャッスルトン茶園ファーストフラッシュ

キャッスルトン製茶工場

製茶工場入口

苗の水やり

製茶プロセスフローチャート

茶葉グレード→一番上(窓際)からGOF(ティーバッグ用)、FTGBOP1、スペシャルティー(クローナルムーンライト)、FOF(フラワリーオレンジファニング)、TGBOP

テイスティングルーム

数々の賞状 2013年ロシアのオークションで1kg8万8千ルピーで落札された記録も

自園のお茶を訪問者に売るショップ

ショップ内

茶葉は量り売りで販売

ダージリンティーの最も有名な特徴であるマスカテルフレイバー、その代名詞とも言うべき茶園が1865年に創業したキャッスルトンです。
茶園名の由来はクルセオンに存在した城のように見えた建物に由来します。
キャッスルトンのほとんどの茶は、繊細で優雅な、中国種(全体の80%を占める)からつくられます。
お茶はバラのような香気を放ち、太陽の光を閉じ込めた琥珀のようなゴールド水色をして、最も称賛されるマスカテルは、甘いサマーワインのように楽しませてくれます。
テイスティングルームにはティーオークションで過去に何度も世界最高額を記録した賞状が並んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。