Darjeeling Tea Lovers Only タルボ茶園ファーストフラッシュ

広い茶畑

製茶工場

2010年からバイオオーガニック農法に転向

ネパールに続く道

茶摘みカゴ

萎凋室から下りてくる茶摘み人

事務室の前で

揉捻機

オーガニック茶用発酵棚

選別室

選別機

乾燥を終えた茶葉

ダージリン最大規模のタルボ茶園は、壮大なカンチェンジュンガの影に位置し、ここからネパールにあるヒマラヤ山脈を見ることができます。
その名前は歴史的事件にまつわり、英国人がネパールに進攻するために、地所でキャンプしたことによります。現地語でキャンプを意味するTomboがなまって、Thurboになりました。
イギリスのGoodricke Group Ltd.の茶園で、会社はその他バダンタム茶園(Badamtam Tea Estate)、バーネスベッグ茶園(Barnesbeg Tea Estate)なども保有しています。
チャイナハイブリッド(中国交配種 ※中国種に近いもの)とアッサムハイブリット(アッサム交配種 ※アッサム種に近いもの)が70%を占め、ユニークなキャラクターとデリケートな香気が特徴のお茶を作っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。