Darjeeling Tea Lovers Only コルカタ 紅茶屋

インド北部のお茶を量り売りする茶店

店内に積まれた茶箱

茶葉を量り売りする

壁に飾られたチャイを作る画

量り

量り

量り売り茶店前の風景

マーケットの中の茶屋

チャイ屋台

Badamtam(バダンタム茶園/紅茶)、Chamong Green Tea(チャモン茶園/緑茶)、Giddapahar(ギタパール茶園/紅茶)、Gopaldhara Green Tea(ゴパルダーラ茶園/緑茶)、Happy Valley Organic Export Quality(ハッピーバレー茶園/輸出品質オーガニック)、Highlands BOP(ハイランズ茶園/ブロークンオレンジペコ)、Jungpana Export Quality(ジュンパナ茶園/輸出品質紅茶)、Lingia(リンギア茶園/紅茶)、Makaibari(マカイバリ茶園/紅茶)、Margaret’s Hope Export Quality(マーガレッツホープ茶園/輸出品質紅茶)、Marybong(マリーボン茶園/紅茶)、Namring(ナムリン茶園/紅茶)、North Tukvar(ノーストゥクバー茶園/紅茶)、Okayti(オカイティ茶園/紅茶)、Phuguri Oolong tea(フグリ茶園/ウーロン茶)、Puttabong DJ-722(プッタボン茶園/紅茶DJ-722)、Rohini DJ-383、293(ロヒニ茶園/紅茶DJ-383、紅茶DJ-293)、Singbulli(シンブリ茶園/紅茶)、Sungma Green Tea(サングマ茶園/緑茶)、Teesta Valley(ティースタバレー茶園/紅茶)、Thurbo(タルボ茶園/紅茶)、Upper Fagu Export Quality(アッパーファグ茶園/輸出品質紅茶)…、中流階級の人たちが買いにくるというダージリン、テライ、アッサム、インド北部で生産された茶葉を販売している専門店、ダージリンの茶園名がかかれた茶箱の数だけでも30箱もありました。
その後見かけた小さなお茶屋さんに置かれた茶箱に書かれていたのはPopular Tea。チャイを煮る時に使う細かい茶葉です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。