CTCのティーテイスティング

CTC製法の紅茶

テイスティングルーム

茶殻をぎゅうぎゅう

茶葉を押しつぶして(Crush)、引き裂いて(Tear)、丸めた(Curl)CTCの紅茶もグレードに分けられます。アッサムのGatoongaティーエステイトで作るCTCは、大きいものからBPS(ブロークンペコスパニング)、BOP(ブロークンオレンジペコ)、BP(ブロークンペコ)、PF(ペコファニング)、PD(ペコダスト)、D(ダスト)、CD(チュラモニダスト)と分けています。
テイスティングは3gの茶葉に110㏄のお湯を注いで5分間抽出します。
このような茶葉に関して見られるカップのふたに茶殻を入れてプッシャーでギュウギュウ押しつぶす光景はCTC独特のものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。