チャイに使われる牛乳のこと

牛乳の自販機

スーパーマーケットで販売されている牛乳パック

インドではお茶とミルクは切っても切り離せない関係にあります。
以前ご紹介したコルカタのチャイ屋台の一日でも、営業時間は朝の5時から夜の9時半、一日にチャイに使う牛乳消費量が100ℓとお知らせした記憶があります。
牛乳配達は当たり前、専用自販機まで存在します(お値段は14ルピーで500㏄:2014春時点)。
スーパーマーケットで売られていたビニール袋に入った牛乳は、Amul Gold Full(Cream Milk乳脂肪6~9%)500㏄23ルピー(約50円)、Amul Taaza(パスチャライズド乳脂肪3~8%)500㏄18ルピー(約40円)でした。米1kgと牛乳1kgが同じ値段ですと言われても、あまりピンときませんでしたが、主食のお米と同じくらい価値の高いものなんでしょうね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。