虫糞茶

虫糞茶

虫糞茶(虫茶とも言います)は、文字通り茶葉だけ食べた虫の糞を集めて作られるお茶です。
摘んできた茶葉を竹籠に盛り、その上に米のとぎ汁をまいて通気のよい楼閣に置いておくと、茶葉に米虫が繁殖し、数か月後には茶葉は食べつくされて、竹籠には糞だけが残されます。その中の不純物を取り除いたものが虫糞茶です。
飲み方は、適量の虫糞茶を茶碗の中に入れて、熱湯を注ぐだけです。インスタントティーのようなものです。お茶の水色は深紅色です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。