スリランカ伝統菓子ワタラパン

ワタラパン

スリランカのお菓子はハチミツで甘味をつけたものが多いです。クジャクヤシの蜜ジャガリーはアジアではよく見られるもので、小さくカットしたものがそのままお菓子として出てきます。スーパーや雑貨屋さんで良く見かける伝統菓子では、ハチミツで固めた胡麻ボールタラボール、ジャガリーで固めた胡麻菓子タラカラリがありました。
ワタラパンには手作りケーキのイメージがあります。検索してみると、ココナッツミルクとジャガリー(花蜜)で作る、一言で言えば焼きココナッツプリンらしいです(イメージと遠くないですね^^)。ホテルの朝食ビュッフェ、ティーガーデンのティータイムに出会いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。