スーパーの茶缶ジャケ買い

スーパーの売り場

購入した緑缶

海外でどんなお茶が売られているか気になった時一番手軽に調べる方法がスーパーマーケットの飲料品コーナー。
ポルトガルはリスボンで最初に出かけたスーパーは、ガイドさんおススメではあったのですが、有名な広場に面した昔ながらのスタイルで営業しているので閉店時間が夜8時と早く翌朝8時に再チャレンジとなりました。開店時には出勤前にスーパー内のカフェで朝食をとる人たちが並んでいます。お目当てのお茶コーナーはティーバック系圧倒的に多く、これらはいつでも購入できそうなので今回は見るだけと思ったところ、ジャムコーナーの横にあった5色の茶缶(画像では青・黒・黄・緑ですがピンクもあります)の可愛らしさに足が止まりました。それぞれの中身を吟味して購入したのが緑缶、ガンパウダーと呼ばれる緑茶にスパイス類がミックスされたお茶。缶の色でお茶の特徴を表しているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。