広州茶博会 ミニ情報⑲

茯茶は1300年代、陝西咸陽の人が特殊な技術を加えて創造したお茶でした。土茯苓に似た効用、レンガ形の形状から、茯磚茶と名付けられ、官庁から売買を厳重に統制されていたため“官茶”、“府茶”とも呼ばれました。
1958年以降、茯磚茶の生産地が湖南省のみで行われるようになりました。
その間陝西省での茯磚茶作りは途絶えていたのですが、近年復活させたのが、咸陽泾渭茯茶有限公司です。

咸阳泾渭茯茶有限公司
茯茶是公元1368年前后,陕西咸阳人发明的一种经过特殊工艺加工而成的茶叶品种。因其效用类似土茯苓,形状好似砖块,故称“茯砖茶”,又因系官引制造,购销受官府严控,亦称“官茶”、“府茶”。
茯茶是中国最早出现的紧压茶,也是工艺最复杂、最古老、流传最久远、最大宗的加工茶。史载,陕西是茯茶之源。茯茶素有离了关中气候、泾河之水、秦人技艺而不能制的“三不能制”之说。茯茶因精深、奥妙、复杂的加工工艺和神奇的筑制技艺被尊为“中华黑茶和发酵茶鼻祖”、“丝绸之路上的神秘之茶”,它曾随丝路驼队一路流香,雄霸茶马互市,远销西亚、东欧、俄罗斯等地,秦商也曾藉此鼎立华夏第一商帮。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。